懸賞に当選させるコツや方法をご紹介します。。
まず、最初の段階として、これは当たる懸賞なのかという見極めが必要になってきます。情報の入手方法として、インターネット、テレビ、新聞、スーパーなどの店頭などのキャンペーンがあります。
まず、応募方法が簡単なクイズなどは、誰でも応募できるので当選確率は当然ながら減ってきます。そして、納豆やパン、ビールなど人気商品などのバーコードや応募券を集めて送るタイプの懸賞はみなさんが大量に送りますので、当選確率は減ってきます。この場合は、葉書だったら運試しのように1枚送れば良いでしょう。
全国放送のテレビでの懸賞は視聴率も高めですし、当選人数が10名くらいと少ないので当たる確率は少ないですが、地方の生放送の情報番組は穴場です。番組サイトのメールやもしくは葉書に番組の感想などを詳しく誉めて書くことがポイントです。当選人数が少なくても、局側で感想などをよく読んでくれているので、良い感想を書ければ懸賞を当てにいくことができます。また、その地方の広告代理店のホームページサイトや情報誌が出しているプレゼントやキャンペーンも当選しやすいです。この場合もなぜ、そのプレゼントが欲しいのか、熱意を書くことが重要です。また、新聞を頼んでいる方は、新聞販売店が行う懸賞も当選しやすいです。販促として大量に当選できるものもあったり、その地域の美術館、遊園地、映画館や銭湯などの入場券がもらえたりします。この場合も、必ず、感謝の言葉などを書き添えると相手に好印象です。
キャンペーンの広告の出し方が限定的で、当選人数が多いほど、当選確率は高くなりおすすめです。